たらおくん、天国へ。。。。。

ここのところ、子猫記事で可愛く、楽しいことが多かったのですが、お知らせがあります。。。。

10月25日午前3時50分、たらちゃんが、天国へ旅立ちました。。。。。

14才7ヶ月、人間でいえば74才くらいだと思います。

大往生でなく、中往生くらいだとおもいますが、生涯大きな病気もなく健康な子でしたので、老衰です。

亡くなる一週間程前のたらちゃん!お気に入りのベットで食後の御手入れです。



何才になっても童顔で獣医さんにも、年齢にみえないね~ 元気だね~と言われてきました。


去年くらいから、お顔が毛が白くなってきました。

今年になってから、少しヨタヨタ歩くようになりましたが、それでもドライをバリバリ食べて、ササミの匂いがするとすっ飛んできて、誰よりも早くガッツリ食べて、この時だけは譲る、ということをしなかったたらちゃんでした。

夏過ぎから、柔らかい餌を中心にあげてました。


画像


若い頃の猛暑の夏のたらちゃん!さすがに暑くてアイスノンの上。

ひょうきんでおとぼけですごい人なつこいシンガプーラでした。

画像


たらちゃんらしい表情です。

亡くなる前の3日間は、私はお休みでした。ずっと一緒にいれました。

前日の24日の夕方に急に体調に変化がきました。抱っこをして小さい頃に寝かしつけていた子守唄を歌って安心させました。
それでも、たらちゃん!と呼んで手を握ると、ギュ~!と握り返してきます。
何回も呼んでしまいました。

明日から、仕事で外出だからどうしよう。。。。と考えましたが、この日は私の顔の横に連れてきて一緒に寝ました。
こんなに長く一緒だったのに、私がいない時に天国にに行ったらどうしよう。。。。。

夢と現実が重なって、たらちゃんが入っているベットを持ち歩いている自分の夢を見ました。
夢で、仏壇の横に亡くなった父が立っているのも見えました。

その瞬間です!ハッ!と目が覚めました!25日午前3時半頃です。

たらちゃんが吐きました!

吐き終わって、たらちゃん!と呼ぶとやっぱりギュ~と握り返してきます。。。。。

抱っこをして胸に抱え込んで大好きなたらちゃんの子守唄を歌ってあげたら、2回大きく泣いて天国に行きました。。。。

たらちゃんは、夢から呼び戻してくれて、父も教えてくれたのでしょう。

それから、3日間は仕事で外出します。火葬が28日までできません。

アイスノンと保冷剤で保存をしてました。

今までは、タイミングがよかったのか、翌日には火葬ができるスケジュールが私には、組めたのですが今回ばかりは、どうすることもできませんでした。

後から、思ったのですが、たらちゃんが”ボクは、もう少しこのままママのところにいたいよ”というメッセージだったのではないかと思いました。
その前3日間は、ずっと一緒に入れたのですからね。。。。

画像


お家でみんなとさよならをしました。

そして、山手ペットメモリアルさんにお世話になりました。

画像


たくさんのお花と大好きなカリカリとささみと、おもちゃと天国に父に連れられていったのでしょう。


大好きなぷうちゃんと会えたかな?ココちゃんも迎えにきてくれてるかな?

誰でもウエルカムのたらちゃんは、新しい子にも優しくしてくれてました。
我が家にきた小さいカイくんや、マロンちゃんの遊び相手をしたり、追いかけっこをしてあげてたから、2人も迎えにきてるかな?

お母さんのように甘えていた、ももちゃんに又、甘えているのかな?

画像


おかえり!たらちゃん!

画像


たらちゃんらしい写真を足してみた。

健康で手もかからず、人見知りもしなく、生まれた子猫の面倒を猫種を問わず見てくれて、トイレの場所 爪とぎの方法を子猫に教えていたのは、たらちゃんです。

お客様がくると自分からひょいひょい出てきてアピールして、このポーズで気を引かせます。

画像


我が家に子猫をお迎えにきた方は、見られていると思います。

ここ最近は、出てきませんでしたが。

長くなりますが、思い出なのでたらちゃんの生い立ちをご紹介させて頂きます。

画像


2004年5月8日に我が家に来ました。

これは、猫の手帳で”セクシービーム賞”を頂いた画像です。

なんと、マルタママさんと知り合う前だったというか、マルタのおばあちゃんのグリコも生まれる前なのに、このたらちゃんを覚えてくれていて、お知り合いになった時に、あの!シンガちゃんなの!!!ということになり、これも数年後のことですから、何と言うご縁でしょうか!

ブリーダーさんの都合で、私だったらということで生後40日でお迎えしました。
まだ、この頃は、愛護法がなかったのでこの生後数でもお迎えできました。

お迎えに行った時に、気に入った方の子を連れて行きなさい。とおっしゃってくれて、ブリーダーさんは、私の好みをご存知なので、たらちゃんではない方の子を選ぶと思っていたようです。
私が、たらちゃんを選ぶと、えっ?という表情をされてそっちでいいの?
と言われました。

はい!と答えて連れてきたのですが、それぞれの子をゲージから出して見させて頂いている時に、たらちゃんを戻そうとして足を扉に挟んでしまったんです。。。。。私。。。たらちゃんの。。。

問題は、なかったのですが、痛いじゃないか。。。イジメるの?と言うような感じで、ゲージの中から不安そうに見上げている、たらちゃんの表情にイチコロでした。
この子は、私が連れて行かないときっと育たない!と心の中で感じて、たらちゃんも連れてって~~と、言っているように思えてたらちゃんに決定しました。

私が足を挟まなければ、たぶんもう1匹の子を選んでいたと思います。

画像



画像


まだ寒い時期で、小さくて、ペットヒーターが反応しないので、小物入れのカゴにホカロンを入れてペットヒーターの上に乗せて保温しました。

画像


ひょうきんでおとぼけで、こんなかわいい子です。
ちょっと、シンガプーラにしては気弱な子でした。優しいということですね。

私の肩に顎を乗せて、首との間にすっぽり挟まったまま私のオリジナルのたらちゃん子守唄で寝るのが大好きな時期でした。
この抱っこと子守唄は、大人になっても安心できるらしく抱っこをするとこの状態になってました。

最後もこの状態でした。絶対にそうしてあげよう!と思ってました。

画像


かわいすぎて。。。。。懐かしいです!


少年時代は、、、

画像


ぷうちゃん、ココちゃんと真夜中の大運動会で走り回り、、、、、

画像



お気に入りのヒンヤリベットです。

画像


エキゾの子ニャンが生まれて、歩き出すと進んで遊び相手になってあげてました。

画像


これは、くりちゃんだね。

画像


子ニャンから逃げるのもうまくなりました。
ジャパンくんですね。

エキゾの子ニャンを引き連れて、たらちゃんのお気に入りの木の爪とぎのお手本を見せていたのが、残っていなくて残念です。


ぷうちゃんといつも一緒で仲良しでした。

画像


ひっついていつも寝てました。

画像


先に天国に行ったぷうちゃんともう会えたよね?

画像


ひょうきんで、優しくて誰でもウエルカム!のたらちゃんは、去勢してないのにエキゾの男の子と一緒でも喧嘩もすることなく小さい時に遊んであげたのを覚えているのか、年上のお兄さんとして接してました。
もちろん、エキゾの男の子もたらちゃんを襲うことはしませんでした。

画像


シンガプーラなのに、高い場所に乗れなくて一時期肥満気味になって焦ったのですが、たくさん運動をしたらプヨプヨお腹がなくなって、かわいくお顔がまん丸になってきました。

走っていても、ストップ!たらちゃん!と言うとちゃんとその場で固まって止まっている子でした。

おもしろい子で、自分の役割を理解してるのか、たらちゃんは、すでにブリードからは引退をしてるのに、サンゴちゃんにヒートがきた時に息子のカツオくんを差し置いて、ヨタヨタしながら近寄ってカツオもびっくりで退いてしまいました。
これには、びっくり!たらちゃんはもういいんだよ~~~~と笑いながら離しました。
ノンビリ、ゆっくりお昼寝してればいいんだよ。と言ったらジ~~~と私の顔を見てました。
どちらにしろ、サンゴちゃんはまだ、交配できない時期だったので、、、、、

我が家にきた時には、とても小さくて私の右側の肩に顎を乗せて、首と顔の間にスッポリ顔を納めて、
たらちゃんの子守唄で寝かしつけていたら、大人になってもその抱っこが大好きで抱っこをすると自然とその体制になって、目をつむっていたよね。

天国に行く時も抱っこをしてあげられて、たらちゃんの子守唄を歌ってあげられて、ほんとよかった。
だって、14年も一緒だったんだもんね。

2005年にキャットショーにも行きました。

画像


キムジャッジには、大変に良い評価を頂きました。
たらちゃん、初キャットショーの時。オープンです。
画像



ぷうちゃんも一緒です。

他にもグランドやチャンピオンの子がいたのですが、まさかグランドの次のおリボンをオープンで頂けると思わなかったです。

とても、褒めて頂きました。この時期、あまりショールールを理解してなかった、私なので、、、、

2009年、もう出る事はないと思っていたのですが、たらちゃんひさびさのショーに行きました。
5才なので、大丈夫かな~?疲れないかな~?と心配したのですが、たらちゃん適応能力にもたけていて、ケロリンチョ!でした。


ショーの動画ですが、映像が古く何故か?古いPCでないと見れないので、再生をしてるのを撮影しました。。。。何故だろう?



すごいじっくり見られていまして、何かあるのかな~?と心配になってしまいました。
この頃は、シンガプーラがショーではなかなか出ていない時代でした。



トレヴァザンジャッジにも、とても褒めて頂きました。ありがとうございました!

何故か、外人ジャッジ受けが良いたらちゃん!(笑)

画像



ちゃんとカメラ目線です!

長いブログに最後まで、読んで頂きありがとうございます。

たらちゃんとの思い出は、ここでは語りつくせない位、たくさんありますが、少しでもここにたらちゃんが、我が家の子になってくれた14年7ヶ月の猫生の記録を残しておきたいと思いました。

画像



あのひょうきんで、おとぼけさんで、優しくて、ちょっと運動神経がシンガプーラぽくないたらちゃん!
楽しくて、おもしろい14年7ヶ月をありがとう!

又、ママの所に生まれ変わってきてね!

待っているからね!


にほんブログ村 猫ブログへ
たらちゃん!天国から見守っていてね!ポチッとよろしくです!
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
たらちゃんは、たくさんのエキゾの面倒を見てきました!ポチッとよろしくです!
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
たらちゃん、ママの所に来てくれてありがとう!又、生まれ変わってきてね!ポチッとよろしくです!


にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
コイケルも生まれてます!よろしくお願いします!



この記事へのコメント

ルーク母
2018年11月12日 08:22
たらちゃん 愛されて幸せな猫生でしたね
ご冥福をお祈りします
奈津
2018年11月12日 09:32
たらちゃん、2009年のキャットショーで初めて会った時、猫種には詳しくなかった私はなんて小さい猫ちゃんなのだろうって思いました。
そして、ジャパンと遊んで(逃げて(笑))いた画像を見て優しいたらちゃんって!
カブキを迎えに行った時は、遠くでヘソ天して遊ぼうポーズを見せてくれましたね。
今頃、ぷうちゃんと遊んでるかな。。。
お空でFairy hillファミリーを見守っていて下さい。忘れません。ありがとう。
Fairy hill
2018年11月12日 16:34
●ルーク母さま

ありがとうございます。
たらちゃんは、皆んなから愛されていました。
去勢してないのに、大人になってもエキゾの男の子たちにも、優しかったです。別格の子です!

●奈津さま

そうだよね!ヘソ天してたよね。
あの頃は、お客様が来ると、出番だ!出番だ!と出てきてました。
たらちゃんを我が家の子にして良かったです。
キャットニップ (=^・^=) マルタ
2018年11月16日 00:03
たらちゃん たらちゃん。
お空に 逝ってしまったんですね。

マルタくんをお迎えにいったときに
会ったよね。
すごくお目目の綺麗な男の子でしたね。
そして屈託のない「永遠の少年」のような性格も
ほんとに愛らしい男子でした。

まだまだ おうちで暮らしたかったことでしょう。
今もまだ お気にいりのところにいるかもしれないね。
あの愛らしいお顔とお目目で。

たらちゃん たらちゃん。
ありがとう♡

またきっと 
きっといつか 会いたいね。

愛らい 愛おしい たらちゃんにこころからの感謝を。
 



 

Fairyhill
2018年11月16日 16:28
●キャットニップさま
●マルタくん

ありがとうございます。
屈託のない永遠の少年は、たらちゃんにピッタリですね。
みんなに愛され、笑いを振りまき、ホンワカした和やかな雰囲気を作ってくれたたらちゃんに感謝です。
小さかったけど、大きなエキゾ男子も一目をおいてました。

ほんと、最後は一緒にいれたのが良かったとおもってます。

ありがとうございました!
キャットニップ
2018年11月17日 01:18
昨夜は言いそびれましたが、Fairyhillさんもご心労の続いた中、ご自分をいたわって 休んでくださいね♡
きっと(*´ω`*) たらちゃんも、マルタくんもFairyhillのコト 心配でずから。。。♡
マルタ (=^・^=)
2018年11月17日 01:22
ああ~~ おがーさん
Fairyhillさんを「Fairyhill」って呼び捨てじゃないでずか~~;;
師匠に呼び捨てはないでずよ~~
「Fairyhillさん」に訂正させてもらうでず;;
ホントごめんなさいね~~;;でずよ

         まるた (=^・^=) ♡
Fairyhill
2018年11月17日 17:00
●キャットニップさま
●マルタくん

大丈夫~~笑笑
よく、気がついたね!マルタくん!

子ニャンがいっぱいで、バタバタしてて悲しんでばかりいられない!
今年になって、急に年を取ったので覚悟はしてました。。。。。
大丈夫ですよ!
アウルのママです。
2018年12月11日 15:47
ご無沙汰しております。MIXの7歳半になったアウル。タラちゃんパパに似て、すくすく健康優良児です。のご冥福をお祈り申し上げます。
アウルのママです。
2018年12月11日 15:58
スミマセン。動揺して肝心のお名前が抜けてしまいました(/_;)
タラオ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

アウルはパパにお顔もそっくりで、獣医さんにも永遠の少年顏と言われております。
毎年の健康診断でも二重丸を頂いており、今年からシニア検診になり、もうそんな年になったのかと、時がたつのは早いですね。。。

これからも猫可愛がりで、大切に育てていきますので安心下さい。
Fairyhill
2018年12月12日 20:11
●アウルママさま

ご無沙汰してます!
ブログをみて頂いて大変に嬉しいです!

そうなんです。。。たらおパパは天国に旅立ちました!
ほんと誰からも愛されるニャンコでした!
我が家に来るお客様にも、エキゾたちにもほんと性格の良いたらおくんでした。
誰かを襲ったり攻撃をすることがまったくない平和主義の子でした。
アウルママさんのお気持ちは、たらちゃんにもとどいていると思います!
アウルくん、もう7歳になりましたか!
たらちゃんに似ているんだ!
見てみたいな~~


優しいお言葉ありがとうございました!

この記事へのトラックバック